どのように保存すればいいですか?

梨はナマモノです。
品種によって日持ちの差こそあれ、追熟するタイプの果物ではないため、時間が経つほど品質は落ちていきます。
基本的には長持ちしないことを念頭に取り扱ってください。

●幸水・豊水・かおり・あきづきの場合

宅配便で届いたら直ぐに箱を開封し、なるべく早くご賞味ください。
冷暗所で保管して到着後2日のうちに食べて頂きたいですが(美味しい食べ方参照)、難しい場合は冷蔵庫に入れれば一週間程度はもちます。
その際は野菜室に入れて、さらにポリ袋や新聞紙などで包んで保湿すると、より鮮度を保つことができます。

新高・新興の場合

宅配便で届いたら直ぐに箱を開封してください。
新高は一般的に日持ちはいいのですが、当園ではよく熟した果実を採っているため、そこまで長持ちしません。
冷暗所での保管で構いませんが、できれば1週間以内にご賞味ください。難しい場合は保湿して野菜室で保管してください。

新興は日持ちがとてもいいので、開封後も箱に入れたまま年末まで保管しても鮮度はあまり低下しません(暖房のきいた部屋には置かないでください)。
ただし早めに食べたほうが梨らしいジューシーさを楽しめます。

※クール便で届いた梨は直ぐに冷蔵庫に入れてください。常温保存では直ぐに品質が低下してしまいます。